ニュース RSS




松月堂の歴史①

当店は1964年(東京オリンピックが開催された年)に、当時押水町の現在の場所にて開業しました。私は3代目で昭和52年生まれなので、古い事はよく知らないのですが、実は松月堂の本当の創業年はもっと古いらしいのです。 現在の場所での開業年と業種が1964年なのは間違いないのですが、それ以前は宝達地区で商売をしていたそうです。なので、本当の創業年は更に10年ほど遡るみたいですね。 初代はもう他界してしまいましたが、当時珍しかった洋菓子を取り入れたり、自動車やテレビ(白黒)などいち早く導入したりと、割と新しい物が好きだったようです。 つづく

続きを読む



ピーヒョロー

今は光回線の普及で常時接続が当たり前の時代です。しかし90年代はまだアナログモデムの時代で、ネットを使うときはプロバイダーにいちいち電話をかけて接続していました。当初は14.4kbpsのモデムでしたので恐ろしく速度が遅かったですね~。 ネット接続でプロバイダーに電話していた、という事は、電話をかけているのと同じで数分毎に通話料が掛かりました。 当時田舎ではまだプロバイダーが無く、東京まで繋いでいたので、相当高額な通話料が掛かっていました。そこに登場したのがあの『テレホーダイ』。その名の通り定額でネットに接続できるサービスでした。 ただ、定額になる時間帯が23時から朝までだったので、当時寝不足になるネット民が多く出現したのでした。ヤフオクの終了時刻が当初23時以降に多かったのはその名残かも知れません。 暫く経ち、ISDNと言う常時接続サービスが登場した為、寝不足は解消されたので非常に有難かった記憶があります。これは電話も2回線同時に使えたので、当店でも割と最近まで使っていたサービスでした。 ADSLも当時としてはそんなに速度も出ていなく、ネットが本格的に『使える』と言える様になるのは、光回線の登場まで待たなければならなかったと思います。 宝達志水町は、光回線の普及が割と遅い方でしたので、光が来るとなった時はちょっとしたバブルになったものでした(業者の営業が凄かった)。 そんなこんなで、ネット環境は非常に安定したものとなり、現在に至る訳です。

続きを読む



少しずつですが、ブログ記事を書いていきます。

こんにちは。松月堂三代目の松田です。 HPのリニューアルのバタバタもやっと落ち着いてきました。 今回、海外のシステムを導入したのですが、日本だと当たり前の表記等が使えなかったりと少し不便な所があります。お客様には多少のご不便をお掛けするかもしれません。 しかしながら、アマゾンペイやグーグルペイが使用できますので、煩わしい情報入力作業が省略でき、かなりスムーズにお買い物が出来る様なりました。  色んな機能がありまだ十分に使いこなせていませんが、今後も商品をどんどん追加していきたいと思います。 このブログも、パティシエの仕事の事やお菓子に対する考え方等を書いて行ければと思っていますので、またお時間がありましたら寄って行って下さい。 それでは、今後も宝達山本舗松月堂を宜しくお願い致します。

続きを読む



ホームページをリニューアルしました。

この度、宝達山本舗 松月堂のホームページを全面リニューアルいたしました。 新しいホームページでは、オンラインストアを開設し、能登極上素材プリンなどのセット商品をお買い求めいただけます。 今後とも、宝達山本舗 松月堂をご愛顧いただけますよう何卒よろしく申し上げます。

続きを読む